ホーム製品紹介医薬・製薬分野:バイオ関連 > インキュベータ蛍光顕微鏡 LCV110

製品紹介

バイオ関連【医薬・製薬分野】

インキュベータ蛍光顕微鏡 LCV110


メーカー オリンパス株式会社
型式 LCV110
細胞に理想の環境を提供するインキュベータでの蛍光イメージングシステム

詳細はこちら

特徴
・インキュベータ内をイメージング
・8個のディッシュを一度に観察
・パソコン操作による制御
・観察中の薬液投与に対応
仕様
【対物レンズ】UPLSAPO40X(N.A. 0.95、 W.D. 0.18mm)

【中間変倍】0.5X/1X/2X、電動切換

【形態観察(透過照明)】
 ・光源…1WLED(625nm)
 ・観察方法…微分干渉(DIC)
 ・コンデンサ…N.A. 0.55、FS固定(矩形)、DICプリズム装着

【蛍光観察(落射照明)】
 ・光源…1WLED(470nm、530nm)、オプションで1灯追加可
 ・光源切換…LEDのOn/OffLEDのOn/Off
 ・励起切換…電動6段切換(UIS2ミラーユニット)、ただし1箇所は透過DICで使用

【電動ステージ】
 ・移動範囲…10mm×10mm(ø35mmディッシュ1個につき)
 ・積載可能標本…ø35ガラスボトムディッシュ8個まで
 ・標本トレイ…着脱式(オートクレーブ滅菌可能、ø35mmガラスボトムディッシュ用専用ガラスフタ8個付属)

【フォーカス】対物上下式電動フォーカス 操作:ジョグダイアル

【カメラ】
 ・冷却CCDカメラ(室温-25 ℃)
 ・2/3インチ140万画素(1392×1040)
 ・階調12bit

【薬液投与補助機構(オプション)】
 ・指定ディッシュフタ自動開閉
 ・ガラス内扉の小窓より手動ピペッティング

【イメージングソフトウェア】MetaMorph

【CO2インキュベータ】
 ・設定温度…37℃
 ・温度変動幅…±0.3℃(周囲温度25℃、無負荷時)
 ・湿度…95%±5%RH
 ・CO2濃度制御範囲…0~20%
 ・CO2濃度変動幅…±0.15%(周囲温度25℃、無負荷時)

【使用環境条件】
 ・温度…15~28℃
 ・湿度…80%RH以下

【本体外形寸法】710(W)×630(D)×1170(H)mm

【本体質量】150kg

【消費電力】
 ・本体…500VA
 ・PC+モニタ…400VA
ページTOPへ