ホーム製品紹介医薬・製薬分野:バイオ関連 > バイオイメージングナビゲータ FSX100

製品紹介

バイオ関連【医薬・製薬分野】

バイオイメージングナビゲータ FSX100


メーカー オリンパス株式会社
型式 FSX100
高品位な画像撮影から編集までをマウスだけの「超」簡単操作で実現。
はじめて使う方でも、迷うことなく美しい蛍光画像を取得できます。

詳細はこちら

特徴
・FSX100が対応する様々な観察法
・簡単操作での蛍光イメージング
・高性能をワンボックスに凝縮

仕様
[バイオイメージングナビゲータ FSX100 仕様]

【観察モード】
蛍光観察&位相差観察、位相差観察、明視野観察

【撮影モード】
ノーマル、タイムラプス、Z-スタック、スティッチング、4.2X広範囲ステッチング※1(いずれも蛍光マルチカラー可能)

【位置再現機能】
ブックマーク機能(最大30箇所)

【オートフォーカス(AF)】
画面遷移時のAF自動実施の設定をON/OFF切換可能

【露出制御】
オート(補正付き)、マニュアル

【リアルタイム画像処理フィルタ】
ノイズリダクション(3段階調整) シャープネス(2段階調整)

【撮影前オーバーレイ画像作成】
ダイレクトオーバーレイ機能

【ホワイトバランス、ブラックバランス】
プリセット/マニュアル、撮影/マニュアル

【画像フォーマット】
BMP、JPG、TIFF、AVI

【退色防止機能】
無操作時自動励起光OFF機能

【自動画像保存フォルダ作成】
標本交換時自動作成

【操作アシスト機能】
操作ガイダンス表示機能

【設定再現機能】
マルチユーザ設定保存/再現、撮影設定記録/再現機能

【取得画像再生】
表示切替(写真表示、縮小表示、サムネイルリスト、詳細表示)
タイムラプス/Z-スタック専用スライスビューワ
カラータグによる分類機能

【取得画像編集】
マルチカラー画像専用4分割表示、フルスクリーン表示、印刷、図形・テキスト書込、スケール表示、日時表示、画像回転、トリミング、画像サイズ変更、画像処理フィルタ、RGBカラー調整(各色16bit、各色8bit)、グレースケール変換、オーバーレイ補正、RGB調整、レベル補正、計測(Excelファイルにエクスポート可能)

【標本ホルダ】
スライドガラス/ø 35mmディッシュ専用スライド式切替ホルダ
ø 50mm穴プレート

【ブラックスペース】
ステージ部暗室

【標準固定対物レンズ】
撮影用 40X NA0.95(光学ズームにより 17X~80X)
マクロ用 10X NA0.40(光学ズームにより4.2×~16×)※2

【光学ズーム】
0.42X~2.0X

【電動補正環】
フォーカスアシスト付き

【XYステージ】
ストローク 56×26mm(スライドガラス時)、11×11mm(ø 35mmディッシュ時)、
18×18mm(50mm穴プレート時)(いずれも標本ホルダ認識による自動設定)

【Zストローク】
ストローク9mm

【透過照明系】
コンデンサレンズNA0.55 作動距離27mm、位相差リングスリット(自動切換)

【透過照明光源】
白色LED光源、寿命16000時間

【蛍光落斜照明系】
フライアイレンズ、視野絞り(光学ズーム連動)、NDフィルタ 100%、25%、6%(自動切換) 電動シャッタ(蛍光フィルタ切換と連動)

【蛍光落斜照明光源】
メタルハライドランプ(プリセンタ方式) 寿命2,000時間 位相差観察モードおよび明視野観察モード時に消灯可能

【蛍光/位相差フィルタ】
U励起(BP360-370 BA420-460 DM400):U-MNUA2相当
B励起(BP460-495 BA510-550 DM505):U-MWIBA3相当
G励起(BP530-550 BA575IF DM570):U-MWIG3相当
対物外位相膜(自動切換)

【カメラ方式】
単板カラーCCD画素シフト方式

【撮像素子/冷却機能】
2/3型(インチ)、145万画素(総画素数: 150万画素)、ペルチェ冷却(max: Ta-10℃)

【記録画像サイズ】
4080×3072(1250万)、2040×1536(310万)、1360×1024(140万)、680×512(35万)、680×510 ビニング2×2(35万)、340×250 ビニング4×4(8.5万)

【感度(ISO相当)】
RGB各色12bit
200/400/800/1600

【量子化】
RGB各色12bit

【表示速度】
最大15フレーム/秒(動画画像サイズ1360×1024時)

【インターフェース】
IEEE1394、カメラケーブル

【搭載OS】
Windows 7 Professional SP1(32bit)

【外形寸法(mm)/質量】
本体:高さ476×幅388×奥行き583(突起部含まず)/約35kg
コントローラ:高さ329×幅136×奥行き380/約8.0kg
モニタ:高さ381.5~538.5×幅566×奥行き242~256/約10.6kg

【使用環境】
+10℃~+35℃/35%~80%RH(結露なきこと)、汚染度2、過電圧カテゴリII

【電源電圧/消費電力】
本体:AC 100-120/220-240V 50/60Hz 2.5A/1.2A
コントローラ:AC 100V 50/60Hz 4.3A
モニタ:AC 100-120/200-240V 50/60Hz 0.95A/0.45A



[バイオイメージングナビゲータ FSX100 オプション 仕様]

【対物レンズ】
UPLSAPO60XO※3 NA1.35(油浸用)(光学ズームにより26X~120X)
LCACHN40XPHP※4 NA0.55(プラスチック容器用)(光学ズームにより17X~80X)

【蛍光ミラーユニット】
UIS2ミラーユニット 1個 装着可能(他フィルタセットと排他利用)


※1 貼り合せ処理はイメージングソフトウェア「cellSens Dimension」で行います。
※2 厚さ1mm未満のプラスチック製容器を使ってマクロ位相差観察を行う場合、位相差リングスリット像が撮影画像に映り込む可能性がありますので、1mm以上の厚さの容器をご使用ください。

<弊社にて厚さを確認したプラスチック製容器。(2009年8月現在)>
※各容器メーカーの保証ではありません。

ディッシュ
ø 35 Falcon(型番 353001) 岩城硝子(型番 1000-035)
ø 60 Falcon(型番 353002) 岩城硝子(型番 3010-060) Nunc(型番 150288)
ø 100 Nunc (型番 150350) 岩城硝子(型番 3020-100)
マイクロプレート
Falcon、Nunc、CORNING、岩城硝子製品
※3 位相差観察、スタート位置指定、マクロ画像フレーミング、オートフォーカス、ステッチングは利用できません。
※4 U励起蛍光観察、オートフォーカスは利用できません。
ページTOPへ