ホーム製品紹介化学分野:電磁気分析 > 固体表面分析用ゼータ電位測定装置

製品紹介

電磁気分析【化学分野】

固体表面分析用ゼータ電位測定装置


メーカー アントンパール社
型式 SurPASS
固体サンプル表面のゼータ電位を高感度に分析。
粉末から平面サンプルまで様々な形状に対応。
表面特性の解明と向上、及び新しい材料開発に貢献。

詳細はこちら

カタログダウンロード
特徴
【新しい固体表面分析】
  ● 表面特性のわずかな変化を検出する高感度
  ● 表面電荷及び関連する特性に関する情報を簡単に取得

【小さな粒子から大口径ウェハーまで】
  ● 様々な形状のサンプルが装着可能な多彩な測定セル
  ● 粉末(最小粒径25 µm)及び繊維用のシリンドリカルセル
  ● 切断や加工が困難な平面サンプル用のクランプセル
  ● 固体サンプル(20 mm x 10 mm)用の可変ギャップセル

【迅速測定】
  ● 簡単に交換可能な測定セル
  ● 測定データ表示を1秒ごとに更新
  ● Microsoft Windows®の標準操作に準拠した直感的操作が可能なソフトウェア

【測定の完全自動化】
  ● 測定プロセスの自動化によって、マニュアル操作がほとんど不要
  ● 滴定ユニットが装置本体に標準装備されており、pHと添加物の濃度の自動調整が可能
その他
面分析:表面特性を知ることは、全ての工業分野及び生物学分野の新素材の開発において重要です。
新製品の表面化学特性と、表面処理を利用して表面化学特性を発揮させることは、多くの場合、製品の性能を左右する重要な課題になります。
固体の表面化学特性に加え、表面と自然の環境(または自然に近い環境)との相互作用を詳しく知ることも有益です。
これにより、新しい材料特性を備えた製品の迅速かつ確実な開発が可能になります。
固体表面分析用ゼータ電位測定装置
ページTOPへ