ホーム製品紹介 > 化学分野:複合装置

製品紹介

複合装置【化学分野】

元素分析ソリューション光学顕微鏡システム

元素分析ソリューション光学顕微鏡システム

2システムを1つに統合、拡大観察と化学分析が1台で、特別な試料作製は不要で元素分析が可能です。
DM6 M LIBSのレーザープラズマ分光機能により、顕微鏡で拡大観察中の微細構造の化学組成をその場で、高速同定可能
微細構造部分を見つけたら、ワンクリックで LIBS 分析を開始できます。

光誘起力顕微鏡(IR-PiFM)

光誘起力顕微鏡(IR-PiFM)

AFM(原子間力顕微鏡)とIRレーザーを組合わせた測定手法です。
振幅したAFMカンチレバーにて波長依存のIR吸収によるチップとサンプル間の誘起された力を敏感に検出。
ナノ領域のケミカルイメージングが可能です。
燃焼法イオンクロマトグラフィー (CIC)

燃焼法イオンクロマトグラフィー (CIC)

CICでは、オーブンユニットでサンプルを熱分解します。
その結果生成した気体化合物を吸収液に通して吸収させ、その吸収液をメトロームのイオンクロマトグラフ装置に送り、注入、分析を行います。
FT-IRハイブリッド分析モジュール Hybrid FT-IR + Rheology

FT-IRハイブリッド分析モジュール Hybrid FT-IR + Rheology

Thermo Fisher Scientific は他社に先駆けてレオメーターに新たにFT-IRスペクトロメーターをインテグレートして、レオロジー挙動における物質のミクロな測定・解析を実現しました。
さらに高速UV硬化のリアルタイム機能をFT-IRとレオロジー双方の視点からリアルタイムに測定・解析することも可能です。
示差熱天秤-ガスクロマトグラフィ質量分析同時測定装置 TG-DTA/GC-MS

示差熱天秤-ガスクロマトグラフィ質量分析同時測定装置 TG-DTA/GC-MS

加熱時の反応に伴う物質の重量変化だけでなく、熱分析だけでは判断が困難な化学反応情報が、同時にしかも高感度で得られます。新素材開発、製造技術確立、品質管理、基礎研究を強力にサポートするために不可欠なツールです。各メーカのMS,GC-MSと接続可能で、トータルシステムとして技術サポートします。水蒸気雰囲気下の測定にも対応します。
ハイフェネーテッドシステム-複合熱分析システム UV-DSC

ハイフェネーテッドシステム-複合熱分析システム UV-DSC

UV 光を DSC に取り込むことが可能です。
ハイフェネーテッドシステム-複合熱分析システム

ハイフェネーテッドシステム-複合熱分析システム

Spectrum100/400 とTGAシステム(TGA4000、Pyris 1 TGA、STA6000 TG-DTA/DSC)を接続することが可能です。
ページTOPへ