ホーム製品紹介 > 食品分野:研究開発

製品紹介

研究開発【食品分野】

酸化安定性試験装置(油脂分析測定器)

酸化安定性試験装置(油脂分析測定器)

動植物油脂の酸化安定性試験として、油脂分析試験の公定法CDM試験に準拠しています。
食用油、食品、菓子、化粧品、医薬品、香料に含まれる油脂・油の酸化安定性や劣化を迅速に測定することができます。

 

ATPアナライザ AF-100

ATPアナライザ AF-100

メンブランフィルタ法で、微生物を超高感度リアルタイム測定
測定結果をわずか50秒でデータアウトします
液体のサンプルの直接測定・メンブランフィルタを使った微生物の濃縮法にも対応可能
微生物活性計測システム

微生物活性計測システム

食品の腐敗並びに防腐剤添加物効果の測定に
食品の醗酵/醸造の研究に
薬品、化粧品、洗剤の防腐処方の研究に
土壌における微生物の活性計測・各種抗菌剤の開発に
示差走査熱量測定装置(DSC)

示差走査熱量測定装置(DSC)

リサーチからルーチン分析まで幅広い対応が可能。
小型でシンプル、堅牢な設計。
QA/QC などの品質管理にも対応。
ルーチン分析の作業効率向上や微細分析まで様々なニーズに幅広く対応。
コンビニ・エバポシリーズC1

コンビニ・エバポシリーズC1

小さいボディに高機能が満載!
気軽に使えて簡単便利な新しいタイプの濃縮装置です。
100mlより小さいバイアル、チューブ、試験官にBESTな濃縮装置。
2012年発売開始から450台突破!!
水分活性測定装置 LabMASTER-aw

水分活性測定装置 LabMASTER-aw

製薬分野での実績。
食品業界で愛用されている「水分活性測定装置」。
食品・医薬品の水分活性値を高精度で測定(±0.003 aw)
Sprint - タンパク質分析計

Sprint - タンパク質分析計

タンパク質を速くて安全で直接測定する画期的な iTAG テクノロジー
特許出願中のiTAGテクノロジーを使用した装置は、窒素でなくタンパク質だけを同定して測定するので、得られた結果が添加剤や汚染物に影響されてないのを保証できます。
ページTOPへ