ホーム製品紹介食品分野:成分分析 > 塩分分析計 SAT-500

製品紹介

成分分析【食品分野】

塩分分析計 SAT-500


メーカー 東亜ディーケーケー株式会社
型式 SAT-500
食品生産ラインの品質管理における塩分測定のエキスパート!
ディスペンサでサンプルを注入するだけで塩分測定が可能
測定時間は約25秒とスピーディー
食品生産ライン、品質管理、HACCPに向けた多彩な機能を搭載

詳細はこちら

特徴
● 簡単操作・迅速測定・高精度測定
● 同一電解液(専用ビーカ)で連続測定が可能
● 電解液交換警告機能
● 着色料などの影響を受けず安定した測定が可能
● 固体サンプル中の塩分濃度も直接表示
● 充実した統計計算機能
● メモリーデータ300点でデータ管理が容易
仕様
【測定方式】 電量滴定法(終点検出は電位差検出)
【表  示】 バックライト付きグラフィックLCD(320×240ドット)日本語/英語切換表示
【サンプル注入量】 2、20、200μL および OTHER(1~9,999μL)
【測定レンジ(%表示の場合)】 2μL注入時 0.00~49.99% 検出下限2.0%
                  20μL注入時 0.000~4.999% 検出下限0.2%
                  200μL注入時 0.0000~0.4999% 検出下限0.02%
                  OTHER注入時 0.0000~99.99%(校正液濃度によって異なる)
【濃度換算】 NaCl/Cl- 切換
【濃度単位】 %( w/v)、%( w/w)、mg/L、mol/L
【繰返し性】 CV値0.5%以下(ただし、20μLマイクロディスペンサを用いた1%NaCl標準液測定において)
【校  正】 注入量に応じた濃度のNaCl標準液による自動1点校正
【測定スタート方式】 電位変化による自動スタート または STARTキーによる手動スタート
【プリンタ】 サーマルプリンタ内蔵
【データメモリー】 300データ(バックアップ付き)
【出  力】 RS-232C(パソコンまたは外部プリンタ接続可能)
【使用温度範囲】 10~3℃(ただし、急激な温度変化がないこと)
【電  源】 AC100~240V 50/60Hz
【寸  法】 本体:W190×H192×D385mm 測定部:W110×H370×D220mm
【質  量】 本体:約3.3kg  測定部:約1.1kg
ページTOPへ