色度・濁度測定計 WA 6000

色度・濁度測定計 WA 6000の画像です

[水道法][上水試験方法][工業用水試験方法]に準拠した積分球方式。
さまざまなセルに対応で低濁度から高濁度まで測定可能。
ダブルビーム測光方式採用で自動校正機能も搭載。

詳細はこちら

  • メーカー
    日本電飾工業
  • 型式
    WA 6000

特徴

  • 水道法」・「上水試験方法」・「工業用水試験方法」に準拠した濁度計・色度計。
  • 濁度:0~100度(ポリスチレン)・0~1000度(カオリン)、色度:0~1000度の測定が可能。
  • 出荷前に濁度・色度の標準液にて校正済みのため、信頼性の高い測定ができる。
  • 複数の検量線が入力できるうえ、CV値・標準偏差・相関係数等の計算機能も搭載。
  • 本体に操作パネル・蛍光表示管・プリンターを内蔵したオールインワンタイプ。
  • 多数の試料の測定を自動・省力化するオートサンプラーも接続可能(オプション)。
  • データ受信ソフトにより、PCへのデータ取り込みを実現(オプション)。

ページトップへ戻る