燃焼法イオンクロマトグラフィー (CIC)

燃焼法イオンクロマトグラフィー (CIC)の画像です

CICでは、オーブンユニットでサンプルを熱分解します。
熱分解で生成した気体化合物を吸収液に通して吸収させ、 その吸収液をイオンクロマトグラフで分析する装置です。

詳細はこちら

  • メーカー
    メトロームジャパン

特徴

  • 燃焼法ICのルーチン分析を完全自動化
  • オフライン分析に比べて、サンプル注入や分析結果の正確さで断然有利
  • さまざまなハロゲン物質に対して定性分析と定量分析が可能

その他

メトロームの燃焼法ICは、各国公定法に準拠

【ASTM D7359-08】 水熱酸化分解燃焼およびイオンクロマトグラフィー検出による芳香族炭化水素および                    その混合物中のフッ素、塩素、硫黄含有 量標準試験法(燃焼法イオンクロマトグラフ:CIC)

【UOP991-11】 燃焼法イオンクロマトグラフ(CIC)による、液状有機物中の塩化物、フッ化物、臭化物測定

【ASTM D5987-96(2007)】水熱分解抽出およびイオン選択性電極またはイオンクロマトグラフ法による石炭およびコークス中のフッ素含有量標準試験法

【ASTM WK 24757】LPG中のF、Cl、S規定

ページトップへ戻る