複合熱分析システム

複合熱分析システムの画像です

複合熱分析システムでは異なる装置を接続させる事により、従来よりも豊富な情報を得る事ができます。

詳細はこちら

  • メーカー
    パーキンエルマージャパン

特徴

TG-IRシステムは任意時間のFTIRスペクトルを得ることが可能なので加熱温度と時間からその揮発成分の挙動を確認する事ことができます。
例えばEVAは接着剤の一つとして最近では太陽電池用の封止剤として様々な用途で使用されていますが、溶剤を含んでいるため発生ガスの影響が懸念されています。発生したガスが他の部材へ影響を及ぼすことが考えられ、挙動を調査することは不可欠です。
またFTIRとTGAのセッティングは誰でも簡単に行うことができ、自動認識機能により面倒なアライメントは不要です。

ページトップへ戻る