炭素・窒素同時定量装置

炭素・窒素同時定量装置の画像です

Pregl‐Dumas方法を分析原理とした炭素、窒素同時定量装置。
熟練した分析手法は不要、簡単な操作で定量が行えます。
応用分野は広く炭窒素含有物のあらゆる分析に威力を発揮。

詳細はこちら

  • メーカー
    ヤナコテクニカルサイエンス
  • 型式
    CNコーダー MT-700Mark2

特徴

  • 優れた操作性,作業性で1試料あたりの分析所要時間は試料導入からわずか10分です。
  • 大きな試料分解系を持ち,固体・液体およぴそれらの混合物など試料の形体に関係なく分析できます。
  • 自動サンプラー(オプション)との接続により無人運転可能、分析が終了すれば自動停止します。
  • 充実した安全性機能で、自己診断プログラムにより、装置状態をチェックできます。

ページトップへ戻る