熱重量・熱量同時測定装置(TG-DTA/DSC)

熱重量・熱量同時測定装置(TG-DTA/DSC)の画像です

新開発したSaTurnA™ センサー採用で1600℃まで測定可能。
TG-DTA・TG-DSCとしての測定が可能、リサーチからルーチンまで対応可能な汎用性に優れた分析装置です。

詳細はこちら

  • メーカー
    パーキンエルマージャパン
  • 型式
    STA-8000

特徴

  • 専用のセンサーが優れた再現性と正確なDTA に導きます。
  • ファーネスの中心に位置する試料ホルダーが、均一な温度分布を生み出します。
  • 本体内部でガスの切換可能なマスフローコントローラーが安定した測定再現性を実現します。
  • ユーザーで交換可能なセンサーにより装置のメンテナンスにかかる時間を大幅短縮します。
  • コンパクト設計でありながら1600℃に対応した操作性と信頼性を兼ね備えた高温型高精度TG-DTAです。
  • ガラスやセラミックに必要な数百mgの測定に耐え、特長的センサーが試料の形状変化を捉え測定します。

ページトップへ戻る